マニピュレーターとは何?阿部真央が結婚!お相手は打ち込みのプロ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部真央新年早々、おめでたいお知らせが続きますね(*^^*)先程シンガーソングライターの阿部真央さんが公式サイトで結婚を発表されました。ご入籍おめでとうございます!


スポンサーリンク

オフィシャルサイトのINFORMATIONのところに
阿部真央さんからの手書きのメッセージが掲載されました。
阿部真央2
二人は以前からお付き合いされていました、「この度、私阿部真央は
兼ねてからお付き合いをさせて頂いているマニピュレーターの飯塚啓介さんと
本日2015年1月4日に入籍させて頂きました」と報告。
阿部真央1
「また新しいスタート」
オフィシャルブログでも「掛け替えのない大切な方を伴侶とし、
これからまた新しいスタートを切って目にするもの、感じる事を自分なりに表現しながら
皆様の元に更にいい作品をお届け出来るように益々精進してまいります」
とファンへのメッセージを掲載されています。

今年の2月には新しいアルバムも発売され、
全国ライブツアーの「阿部真央らいぶNo.6」も
3月から始まるし、さらに大注目されそうですね(*´ω`*)

阿部真央「おっぱじめ!(初回限定盤)」
[CD+DVD] 2015年2月18日発売 / 3500円 / ポニーキャニオン / PCCA-04142
阿部真央おっぱじめ

阿部真央さんは2009年のアルバム「ふりぃ」でメジャーデビュー。
作曲から演奏、歌までこなしてしまう素晴らしい才能が認められ
2014年10月にはデビュー5周年で初の日本武道館公演も果たしました。

また、飯塚啓介さん自身も2006年まではCORE OF SOULという
音楽ユニットで活動されていました。

その後には同バンドのソン・ルイとともに神田沙也加が率いる
Silent Lilyのメンバーとして少女シンドロームなどのCDリリースされています。

飯塚啓介さんが務めるマニピュレーターとは?

飯塚啓介
サウンドクリエーター、シンセサイザープログラマーとも呼ばれています。
バンドの演奏だけでなくパソコンを使った音源もライブで鳴らしたいと思った時に
機材を操作して、ドラマーにクリック音を送ったり
それと一緒にシンセサイザーの音をPAさんの方に送ったりする仕事です。
マニピュレーター
<バンドを操作する影の実力者・・>
ほとんど目立つことはなく、完全に縁の下の力持ち的なお仕事ですね。
マニピュレーターとは地味だけど、無くては困る大事なパートなんです。

言い換えれば「打ち込みのプロ」と言えます。
シンセサイザーだけでなく、様々な楽器について精通
していなければ、この仕事はできないのです。

スポンサーリンク

>>Homeに戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする