スイス円が大暴騰、一時的に153円突破

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイスフラン本日の欧州為替時間に、スイスフランの1ユーロ=1.2フランの上限政策を撤廃することが発表されました。その影響でスイス円の相場も153円を越えて上昇。


スポンサーリンク

現在は1フラン=133円で落ち着いているようです。

1月12日の時点ではスイス中央銀行のダンティーヌ副総裁も
「1カ月弱前にあらゆる角度から状況を再評価したが、
スイスフランの上限は今後も金融政策の基礎であるべきと確信している」と述べ、

上限政策はこれからも継続することを明確に示していただけに、
為替市場の参加者は不意を付かれる形となりました。

急激な動きの最中は取引をすることはできなかったようで、
スイスフランの売りポジションを持っていた投資家は大幅な資金マイナスとなっています。

2年前の時点では1フラン=80円で買えたのに、今はその
2倍近くのお金がかかるということですね。

滅多にあることではありませんが、スイスフランの値段は
まだまだ上昇するだろうとの見方が強まっています。

スポンサーリンク

>>Homeに戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする