スウェーデン生まれの漫画家がアメブロで1位に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーサ1オーサという女性が描いています、日本人が馴染みやすい絵と話のネタで人気急上昇中!ほっこりするような和み系の話題が多いです(*´ー`*)


スポンサーリンク

「北ヨーロッパの女の子が日本のamebloでランキング1位(スウェーデン生まれで4コマ漫画を専門で描いています)」

4コマ漫画の主な内容としては、作者自身が日本で過ごしている時に
見つけた驚きと発見がネタになっています。

いったいどのようにして人気になったのでしょうか?

ブログ「北欧女子が見つけた日本の不思議」というタイトルで公開されており、
漫画や海外といったカテゴリーで連続して1位を取っている。

日本人ではなかなか見つからないような視点や考え方や
まだあまり日本になれていないような話し方が読者にうけている様子。

主に作者自身が経験した日常生活の中から描かれています。

これがその4コマ漫画の一部です。
オーサ2
作者のオーサさんはもともとは日本のアニメーション(13才ころから)

にとても大きな影響を受けて育ったそうです。

最近までは母国のスウェーデンでイラストや漫画を
描く仕事をされていましたが、

日本でどうしても活動したいという思いから
こちらに引越して来たそうです。

現在は東京のデザイン系の専門学校に通いつつ、

漫画「さよならセプテンバー」全3巻などの発売もされています。

これからの予定としては3月に
オーサさん自身のエッセイが刊行される予定です。

スポンサーリンク

>>Homeに戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする